独学なら「環境」にこだわるべし

“集中できる環境”には惜しみなく投資すべし


行政書士試験などの難関国家資格対策に挑戦する上では、何と言っても「モチベーションの維持」が最重要となります。
多少勉強が遅れていたって、やる気さえあれば勉強に前向きに取り組むことができ、その中で遅れを取り戻すことができます。
しかしながら、どんなに高いレベルの前提知識を持っていたとしても、やる気が伴わなければ勉強を続けることは出来ません。

独学の場合、たるんだ心を律してくれる存在はなく、いつでも一人で頑張っていかなければなりません。
よって、「いかにしてモチベーションを保つか」は常に工夫を凝らすべきポイントであると言えます。


モチベーションを上げるための「環境」の重要性


行政書士試験の独学受験生が、やる気を保つために手軽にできる工夫といえば、「勉強場所の確保」です。
学生時代、やる気がイマイチな日でも、頑張って図書館に足を運んでみたら意外にたくさん勉強できたという経験のある方も多いのではないでしょうか?

人の気持ちは「環境」によって大きく変わるものです。
モチベーション維持の難しい独学受験生であれば、「環境」だけはしっかりと作っておくのが得策です。


 

堂々と学習するために使いたい「有料自習室」


とはいえ、街中で「勉強に集中するための環境」を探そうとしても、実はあまりなかったりします。
カフェやファミレスで勉強する受験生もいるようですが、たいていのお店で「勉強禁止」「勉強での長居厳禁」が掲げられています。
また、図書館でも自習机が学生の使用に限られていたり、そもそも数が少なくて利用できなかったりします。
「それならば家しかない」といっても、家には家族がいて論外という方も多いと思います。
最近では社会人の資格受験者が増えているとはいえ、まだまだ外では勉強しにくい世の中です。

勉強場所にお困りの行政書士独学受験生にオススメしたいのが、「有料自習室」です。
この手のスペースはここ数年でよく見かけるようになりましたが、内装がオシャレだったり、机や椅子が上質だったり、心地よいBGMが流れていたり等、とにかく利用者にとって最適な環境作りが目指されているのが特徴。
多少費用はかかるものの、集中して取り組みたい独学受験生にはぜひ活用すべき、有難い存在です。
自宅の最寄りや通勤の途中など、探してみると案外見つけることができるでしょう。
上手く活用して、モチベーションアップにつなげてみてはいかがでしょうか。